2018年10月17日(水)

大堂、195キロ挙げて銅 パラパワーリフティング アジアで結果 20年東京へ期待高まる

2018/9/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パラパワーリフティングのアジア・オセアニアオープン選手権は11日、福岡・北九州芸術劇場で4日目を行い、男子88キロ級でリオデジャネイロ・パラリンピック代表の大堂秀樹(43、SMBC日興証券)が、国際地域大会で日本選手初の表彰台となる3位に入った。

自己ベストより1キロ軽い195キロを3回目に挙げて銅メダルを決めた大堂は「めっちゃ軽かった」と余裕のコメント。国内初開催の国際大会で、日本勢メダルなし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報