2018年11月17日(土)

ライフサポートたっぷりと広範囲に正しく塗ろう
皮膚科の薬 効果を高めるには 自己判断で中止せず継続

2018/9/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

アトピー性皮膚炎や水虫などで病院で処方される薬を正しく塗ることへの注目が高まっている。分量や頻度、範囲など医者が必要だと思う量に比べ、少量を塗る患者もいる。医師や薬剤師が説明の場を増やしたり、子供にも分かりやすいようにイラストで目安量が分かるカードを無料配布したりする工夫をしている。患者側も薬の効果を高めるため十分な理解が必要だ。

「肌に乗せたティッシュがくっついて落ちない程度に塗りましょう」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

医師と相談、続けやすいものを[有料会員限定]

2018/9/12付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報