2018年9月23日(日)

リーマン危機10年 現場を歩く 景気対策4兆元の功罪
中国・西寧、陸の孤島から国際都市へ 大国化、貿易戦争の引き金

2018/9/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 2008年のリーマン・ショックを境に、グローバルな舞台で主役の座に躍り出たのが中国である。4兆元(当時のレートで57兆円)の景気刺激策を打ち出し、世界経済の救世主ともてはやされた。自信をつけた中国は「大国」となった自らの姿に気づき、国際社会でより大きな影響力を発揮するようになる。(1面参照)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報