/

この記事は会員限定です

選挙プランナーらPRに動く

参院選 ネットはや火蓋

[有料会員限定]

来年は統一地方選と参院選がある選挙イヤーだ。多くの政治家が選挙に臨む年はネット関連の仕事が増える。競合候補よりアピールできるなら、政治家は新たな手法の採用に意欲的だからだ。一方でネット上の「炎上」も背中合わせ。選挙プランナーや企業、広告代理店は一大商機を前に売り込みに動く。

8月24日、都内ホテルの喫茶店で選挙プランナーの野沢高一氏ら6人が作戦会議を開いた。来夏の参院選に出馬する新人候補から依頼を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン