2018年11月17日(土)

リーマン危機10年 当事者の証言(2) 08年より危険な状況に
欧州中銀前総裁 トリシェ氏

2018/9/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2008年9月のリーマン・ブラザーズの破綻は、07年から始まっていた金融不安でたまったマグマの噴出だった。大手金融機関が日々の資金繰りに詰まる異例の事態のなか、危機封じの主役となったのは資金供給の担い手である日米欧の中央銀行だった。

欧州への延焼防ぐ

「危機時には極めて迅速に行動しなければならない」。欧州中央銀行(ECB)総裁だったジャンクロード・トリシェ氏(75)は危機の第1波、07年8月の「パ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報