/

この記事は会員限定です

「川の字」情緒が安定

親子で最適の寝方は? 自立促す独り寝早めに 教育学博士 篠田有子さん

[有料会員限定]

小さい子供がいる家庭で、親子はどのように寝るのが望ましいか。「川の字」寝や独り寝といった寝方は、子供の自立心や父親との距離感にどんな影響を及ぼすのか。国内5千組以上の家族の寝方を研究し、米国での子育て経験を持つ教育学博士の篠田有子氏の助言を、日経BP社の共働き世帯向け情報サイト「日経DUAL」から紹介する。

3年ほど前に小学4年生の寝方を調べたところ、驚くべきことに8割が添い寝をしていた。30年前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1588文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン