/

この記事は会員限定です

預託商法展開の元役員らを提訴 契約者、金沢地裁に

[有料会員限定]

磁気治療器の預託商法などを展開し、破綻したジャパンライフ(東京)との取引で損害を被ったとして、石川県内の契約者の女性7人が10日、元役員らに計約8800万円の損害賠償を求め、金沢地裁に提訴した。

訴状などによると、ジャパンライフは顧客がネックレスやベストなどの商品を購入し、さらにこれらの商品を別の顧客にレン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン