2018年9月23日(日)

市場は上方修正 企業は慎重姿勢 業績見通しにギャップ

2018/9/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 2018年度の業績見通しに関する企業と株式市場の見方のギャップが鮮明だ。企業が米中貿易摩擦などを警戒し、慎重姿勢を強調する一方、市場関係者は足元の為替相場に準じて業績見通しを上方修正。年内の日経平均株価の見通しも上振れ傾向だ。例年以上の先行きの見通しにくさを象徴する動きといえる。

 3月期決算企業が8月中旬までに発表した18年4~6月期決算は好調だった。連結純利益(金融除く)は前年同期比3割弱増え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報