/

この記事は会員限定です

中国、米からの輸入鈍化

8月、2%増どまり 貿易戦争の影

[有料会員限定]

【北京=原田逸策、ワシントン=鳳山太成】米中貿易戦争の影響が統計に鮮明に表れ始めた。中国税関総署が8日発表した8月の米国からの輸入は、前年同月比2%増どまりの133億ドル(約1.5兆円)だった。伸び率は7月の11%から大幅に鈍った。対米輸出は同13%増の443億ドルと好調。今後の追加関税をにらみ、駆け込み輸出が広がったとみられる。

対米貿易収支は310億ドルの黒字。同19%拡大し、単月として過去最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン