/

この記事は会員限定です

海洋プラで協議会設立

化学5団体、リサイクル戦略検討

[有料会員限定]

日本化学工業協会など化学5団体は7日、「海洋プラスチック問題対応協議会」を設立した。約40の企業や団体が集まり、ストローの使用中止などで注目されるプラスチック問題について、アジアで日本のリサイクル技術の普及などに取り組む。

協議会の活動の具体的なスケジュールは今後詰めるが、当面は2019年に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に照準を合わせる。国や地域によって大きく異なるプラスチックごみ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン