2018年11月15日(木)

東電、風評対策を強調 「福島応援」100社連合が初会合 処理水の扱い巡り正念場

2018/9/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

福島第1原発事故による風評被害をどう払拭するか。東京電力ホールディングスの取り組みが正念場を迎えている。福島第1原発の汚染水を浄化処理した後に残る放射性物質トリチウムを含む水の処理問題が焦点となってきたのだ。トリチウムは希釈して海に流せば影響はないとされるが、再び漁業などへの風評被害が広がる懸念が強い。

7日、東電が発起人となり100社超が加盟する「ふくしま応援企業ネットワーク」の初会合が楢葉町…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報