/

この記事は会員限定です

AI投信、ただ今学習中

期待に反しマイナス運用 日本株分析に苦戦

[有料会員限定]

膨大な情報を読み込んで瞬時に最適解を探す――。好成績を期待された人工知能(AI)を用いた株式運用の成績がふるわない。日経平均株価が年初来で2%安なのに対し、AIが運用する日本株投信の平均はマイナス8%。「万能」のはずのAIの苦戦は実は日本株市場の側の変化を映しているかもしれない。

「AI投信」の定義は複数あるが、今回はファンドマネジャーなど人間の判断を介さずAIがデータ分析や銘柄選びまで行う公募の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン