/

この記事は会員限定です

文氏の支持率40%台に低下

韓国、経済政策に不満

[有料会員限定]

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が7日、2017年5月の就任後初めて40%台に落ち込んだ。韓国ギャラップが9月4~6日に実施した世論調査で、文大統領の職務遂行を「評価する」と回答した人は49%と前週比4ポイント下落した。最低賃金の引き上げや労働時間の縮小など政府の経済政策に対して広がる国民の不満を映した。

文氏の支持率は4月の南北首脳会談後に8割を超え、7月第1週ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン