2018年9月26日(水)

「逆断層型」強い揺れ
断層帯とは無関係 深い震源、広範に被害

2018/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 6日に北海道南西部の胆振(いぶり)地方で発生したマグニチュード(M)6.7の地震は、最大震度7の極めて強い揺れを記録した。専門家によると、今回の地震は地下深くにある断層が動いたのが原因で、今後1週間程度は震度7級の大地震が再び起きる可能性があると警戒を呼び掛けている。

 日本列島は地球表面を覆う複数のプレート(岩板)の境界付近に位置し、プレート同士がせめぎ合う影響で地下に絶えず力が加わっている。こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報