2018年12月14日(金)

独バイエル、モンサント統合で続く誤算 売上高の下方修正や賠償金支払い命令

2018/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【フランクフルト=深尾幸生】医薬・農薬大手の独バイエルが、種子大手の米モンサントとの統合を巡る誤算に揺れている。5日、2018年12月通期の売上高予想を下方修正。8月にはモンサントの農薬に発がん性が疑われた訴訟で高額の賠償金の支払いを命じられた。6月に完了した総額630億ドル(約7兆円)にのぼる巨額買収は多難な船出となっている。

買収完了後、初めての決算会見でヴェルナー・バウマン社長は「世界トッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報