/

この記事は会員限定です

ユーチューブで使った楽曲特定

音源投稿・販売のクレオフーガ、著作権管理のシステム

[有料会員限定]

音楽投稿・販売サイト運営のスタートアップ、クレオフーガ(岡山市)は動画共有サイト「ユーチューブ」内での楽曲の著作権管理を始めた。ユーチューブの著作権管理システム「コンテンツID」を使用し、販売した楽曲がどの動画で使われているか容易に把握できるようにした。登録クリエーターの創作意欲の向上につなげる。

クレオフーガのサイト「オーディオストック」には10万点超の音源があり、うちBGMに適した長さ30秒以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン