2018年9月20日(木)

JASRAC、映画の音楽使用料 上げ 15~20%の増額に

2018/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は6日、映画館で上映される映画の音楽の使用料を11月から変更すると発表した。洋画を対象に2021年3月まで、上映するスクリーン数に応じて使用料を徴収する。JASRACの試算では15~20%の増額になる。今後、邦画に比べて少ない洋画の使用料について、見直しを進める。

 約30年間、洋画の上映使用料は興行収入などにかかわらず、1作品につき18万円だった。11月から、上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報