金融機関へのサイバー犯罪「五輪前 狙われやすい」 イスラエル「KELA」日本CEO

2018/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

元イスラエル軍の情報部隊を中心につくる世界有数のサイバー空間諜報(ちょうほう)会社KELA(本社テルアビブ)が今秋にも日本法人を設立する。資金の出入りが増える五輪開催国は国際的なサイバー犯罪グループに狙われやすいという。日本での最高経営責任者(CEO)、ドロン・レビット氏に聞いた。

――KELAの活動について教えてください。

「米グーグルなどで検索できるインターネットサイトは実は全体の1割で、残…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]