2019年8月19日(月)

北海道で震度6強、安否不明多数 全域で停電

2018/9/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

6日午前3時8分ごろ、北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする地震があり、安平町で震度6強の揺れを観測した。震源の深さは約40キロ。マグニチュード(M)は6.7と推定される。道内全域の約295万戸で停電が発生した。地震で2人が死亡したほか、家屋の倒壊や大規模な土砂崩れが発生しており、厚真町で多数の安否不明者が出ている。(関連記事を社会面に

震度6強を観測したのは安平町。震度6弱は新千歳空港…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。