/

この記事は会員限定です

ニッポンの資源 現場を歩く(3)金 菱刈鉱山(鹿児島県)

採掘技術学び海外へ

[有料会員限定]

鹿児島県霧島市の鹿児島空港から車で1時間。のどかな田園風景を抜けた先に突如現れるのが住友金属鉱山が保有する国内最大の金山、菱刈鉱山だ。鉱石を掘り始めた1985年以来、産出された金は236トンにのぼる。坑内で働くのは60人と少数だが、現在も国内生産のほぼ全量にあたる年間6トンを供給する。

100キロメートル以上の坑道が迷路のように張り巡らされた坑内。入り口から続く下り坂を進み、わずか1キロメートルほどで「切羽(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン