/

この記事は会員限定です

横川竟(5)築地大学

仕事学んだ感謝の4年 カットマカロニ提案でスカウト

[有料会員限定]

東京・築地で「ウチに来ないか」と誘ってきた露店の売り子。売り子と言っても年は自分と変わらない10代後半ぐらいの丸刈りの男だ。月給を聞かれたので「月1000円」と答えると、「うちは5000円出すよ」と言う。びっくりした。

何の会社だろうかと調べると、何と築地市場を縄張りにする「次郎長組」という暴力団だ。当時は生業を営みながら、普通に社会に入り込んでいた。危ない、危ない。一度、次郎長組の幹部が伊勢龍...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン