/

この記事は会員限定です

iPS細胞培養しやすく 浜ホト、計測装置に新機能

創薬研究分野、競争力高める

[有料会員限定]

浜松ホトニクスはiPS細胞を活用した創薬研究のための計測装置事業を強化する。製薬会社でiPS細胞の活用が広がっているのに対応し、取り扱いが難しいiPS細胞を培養しやすくする機能などを装置に追加。需要拡大が見込まれる分野で競争力を高める。

新薬候補の有機化合物が細胞にどのように作用するかを計測する創薬スクリーニング支援システムの事業を強化する。主力の計測装置「μCELL」にiPS細胞を培養しやすくするユニットを追...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン