内部留保446兆円 6年連続最高

2018/9/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

財務省が3日発表した2017年度の法人企業統計によると、いわゆる「内部留保」にあたる利益剰余金は446兆4800億円(金融・保険業を除く全産業)となった。前年度から9.9%増え、6年連続で過去最高を更新した。企業業績が好調ななか、社内に残る利益が積み上がっている。

内部留保とは、企業が稼いだ利益のうち株主への配当などに充当せ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]