/

この記事は会員限定です

米、パキスタンに圧力

軍事援助330億円停止 アフガン和平進まず

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】トランプ米政権がパキスタンに対テロ対策の徹底を求め、圧力を強めている。パキスタンの隣国アフガニスタンの反政府武装組織タリバンの勢力を抑える狙いだ。軍事協力資金の提供停止を決め、国際通貨基金(IMF)のパキスタン経済支援にも反対する。アフガンからの米軍撤退を実現するにはタリバン対応が不可欠。米国の最も長い戦争とされるアフガンでの戦闘の出口戦略をトランプ政権が模索している。

ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り737文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン