2018年10月16日(火)

ロヒンギャ難民 遠い帰還 大規模衝突1年 国籍認定や迫害防止 進まず

2018/9/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ヤンゴン=新田裕一、ニューデリー=黒沼勇史】ミャンマーの西部ラカイン州で、イスラム系少数民族ロヒンギャと治安部隊の衝突が発生して1年が経過した。政府は流出した難民を帰還させる姿勢を国際社会にアピールする。だが、帰還の前提となる国籍の認定や迫害の再発防止策は手つかずのままだ。

昨年8月25日未明、ロヒンギャ系武装集団が治安施設を同時襲撃し、治安部隊は掃討作戦で多数の村々を焼き払った。国境なき医師…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報