2018年11月15日(木)

西の八尾 東の川崎キラリ 中小ものづくり拠点
70社自社技術PR施設/大企業の休眠特許活用

2018/9/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東西の中小ものづくりの都市の代表格といえば、大阪府東大阪市と東京都大田区。実はそれぞれに隣接する大阪府八尾市と川崎市が近年、注目を集めている。八尾では中小約70社が自社の技術紹介拠点を開設し、人材集めや新規の仕事受注につなげる。川崎では大企業の休眠特許を活用した新製品開発が相次ぐ。“兄貴分"に負けじと町工場のやる気が熱気を帯びている。

8月中旬、八尾市内の商業施設のホールは夏休みの小学生らでにぎ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報