2019年6月18日(火)

盤面ずらり同時に勝負
囲碁・将棋・オセロなどボードゲーム

2018/9/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

囲碁、将棋、オセロなど複数のゲームを同時に戦う競技を楽しむ人が増えている。複数作業を同時にこなす「マルチタスク」が進む現代にマッチしたゲームとして広まっているようだ。

「バックギャモンは覚えたてなので仕方ない。得意な将棋で負けたのが痛かった」。7月下旬、東京・板橋駅前のビルの一室で開かれた「桑名七盤勝負」の第1回東京グランド大会。真剣な表情をした選手たちは7種類の盤上ゲームが並べられた長机の横を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報