2018年9月23日(日)

建機レンタル、稼働率高水準 豪雨復興で需要 土砂やがれき撤去

2018/8/31付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 7月に西日本を襲った豪雨の復興需要がレンタル建設機械の稼働率を押し上げている。通常、夏場は公共工事が少なく需要が落ち込むが、豪雨に伴う土砂災害や河川の氾濫で、がれきなどの撤去作業や運搬に使う建設機械に需要が集中。一部の機械は全国から集めて対応している。

 需要増が目立つのは土砂やがれきの撤去などに使うバックホー(油圧ショベル)や運搬用のダンプカー。「例年、この時期の稼働率は65%程度だが今年は全体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報