2019年8月25日(日)

化学品、米で「地産地消」
三菱ケミなどが新工場 シェール活用で低コスト

2018/8/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

石油より割安なシェールガスを原料に日本の化学メーカーが米国での生産増強に動いている。三菱ケミカルホールディングスがテキサス州に新工場を立ち上げるほか、三井化学や宇部興産も工場建設の検討に入った。割安なシェールを活用し、コスト競争力を高める戦略に切り替える。米国内で「地産地消」を強化することで、米中貿易戦争などによる通商リスクの軽減にもつながりそうだ。

三菱ケミカルは自動車や建材などに使う樹脂の原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。