2018年11月20日(火)

小諸市、浅間山の登山規制を緩和 警戒引き下げ受け

2018/8/31付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

気象庁が30日、浅間山(長野、群馬県)の噴火警戒レベルを「2」(火口周辺規制)から「1」(活火山であることに留意)に引き下げたことを受け、麓の長野県小諸市は登山道の規制を緩和した。これまでは火口から約2キロメートルの「賽の河原分岐」までしか登れなかったが、3年ぶりに火口から約500メートルの「前掛山」(標高2524メートル)まで登れるようになった。

小規模噴火が複数回発生した2015年にレベル2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報