2019年2月23日(土)

担任持たず、校長ら補佐 主幹教諭100人増員へ 文科省、管理職の負担減らす

2018/8/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

文部科学省は30日、公立の小中学校で学級担任を持たず、校長や副校長、教頭ら管理職を補佐する「主幹教諭」を2019年度に100人増員する方針を固めた。同年度予算の概算要求に盛り込んだ。長時間労働が問題になっている教員の働き方改革の一環。管理職を補佐し、仕事の効率化で中心的な役割を果たす。

主幹教諭は管理職の負担を減らすため、08年度に制度化された。現在、全国で約2万人が配置されている。学級担任を持…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報