児童虐待 最多13万件
昨年度 子の前でDV、暴言で半数 認識高まり通報増

2018/8/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

全国の児童相談所(児相)が2017年度に相談や通告を受けて対応した児童虐待の件数は、前年度比9.1%増の13万3778件(速報値)で過去最多を更新したことが30日、厚生労働省の集計で分かった。児童虐待に対する社会の認識の高まりなどを受け、1990年度の集計開始から27年連続で増加している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]