/

この記事は会員限定です

ベンチャーウイスキー 新蒸留所、秩父で来春稼働

[有料会員限定]

国際的な品評会で数々の受賞歴がある「イチローズモルト」を手掛けるベンチャーウイスキー(埼玉県秩父市)は、同市に新たな蒸留所を設ける。2019年春に稼働する計画で、700ミリリットル入りの瓶に換算して年間約20万本の生産能力が35万本程度に増える見通し。同社のウイスキーは海外での評価も高く、発売直後に売り切れる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り156文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン