愛媛の鯛そうめん めんを覆う姿煮と薬味

2018/8/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

愛媛県を取り囲む瀬戸内海と西方の宇和海は、天然の鯛(たい)や養殖鯛の一大生産地だ。その鯛をそのまま煮たり焼いたりして、そうめんの上に乗せた「鯛そうめん」は、古くからの郷土料理。県内でも地域によって調理の仕方や煮汁に特色があり、違いを味わうことができる。

県南西部の宇和島市。西日本豪雨の被災地の一つだが、市中心部にある郷土料理店、かどや駅前本店の厨房は豪雨後も変わらず活気があった。観光などへの影響…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]