2019年8月26日(月)

三菱ケミ、ストロー新素材 外食・流通「脱プラ」で 水中で分解、強度は確保

2018/8/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱ケミカルはタイ国営のタイ石油公社(PTT)グループと組み、ストローに使える環境負荷の少ない新素材を共同開発した。水中で自然分解する性質があり、ストロー用途に十分な強度も持つ。プラスチックを巡っては飲食店や小売店で使用を中止する動きが相次ぐ。国際的なルール作りの動きもあるなか、化学メーカーは新素材開発を急いでいる。

新素材は三菱ケミカルの「ポリブチレンサクシネート(PBS)」とPTTグループの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。