2018年10月24日(水)

地銀、増える外国人株主
ファンド台頭で増配圧力強まる 当局、財務悪化を懸念

2018/8/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式を上場する地方銀行の経営を陰で支えてきた安定株主が消えつつある。代わりに存在感を高めているのが投資ファンドなどの海外勢だ。外国人が3分の1を保有する地銀も登場。配当増などの株主還元を求められ、経営改革が進むきっかけとなる半面、厳しい収益環境下での還元強化は経営体力を奪うと金融当局は警戒する。もの言う外国人株主の増加は、再編の呼び水となる可能性もはらむ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

裏にメガ銀の「地銀離れ」[有料会員限定]

2018/8/29付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報