自動運転の安全技術融合
トヨタ、ウーバーに追加出資 走行データ収集に弾み

2018/8/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車は28日、米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズに5億ドル(約550億円)を出資すると発表した。両社の技術を融合させて安全性能を高めた自動運転車両を開発し、2021年にウーバーのライドシェアサービスに導入する。自動運転車を使ったサービス会社の共同設置も検討する。トヨタは自動運転時代の到来を機に、サービスに事業の軸足を置く姿勢を鮮明にし始めている。

「ウーバーとの提携はモビリティー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]