/

この記事は会員限定です

ベネズエラ、通貨29%下落

デノミから1週間、国外脱出も深刻

[有料会員限定]

【サンパウロ=外山尚之】南米ベネズエラ政府が通貨の単位を5ケタ切り下げるデノミ(通貨単位の切り下げ)を実施してから1週間が過ぎた。この間、新通貨ボリバルソベラノ(Bs)の市中レートは対ドルで29%下落するなど、通貨急落とハイパーインフレに歯止めがかからない。国外へと脱出するベネズエラ人は後を絶たず、周辺国を巻き込む混乱は収束の兆しが見えない。

一般市民が利用する闇市場での実勢レートをまとめるドラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り912文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン