車部材、NAFTA域内調達75%に
米・メキシコ合意 「賃金条項」も導入

2018/8/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】米国とメキシコの両政府は27日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡り、2国間協議の合意内容を発表した。焦点の一つである自動車貿易の関税をゼロにする条件では部材調達比率を75%に引き上げる。今後のカナダとの交渉再開をにらみ、トランプ大統領は同国抜きの協定への移行もちらつかせて譲歩を迫る構えだ。3カ国で最終合意できるかが今後の注目点となる。(関連記事総合面に

両政府は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]