/

この記事は会員限定です

テスラ やまぬ現金流出

MBO撤回、累計100億ドルに 次の調達策を市場注視

[有料会員限定]

米電気自動車(EV)大手、テスラの財務悪化懸念が一段と強まってきた。新モデルの生産が軌道に乗らず、業績悪化から資金流出が続く。企業が自由に使える資金を示す純現金収支(フリーキャッシュフロー)は8期連続で赤字だ。資金調達の機会にもなり得たMBO(経営陣が参加する買収)と株式非公開化は撤回に追い込まれた。次の資金調達策に市場の関心は移りつつある。

「多くの既存株主は上場維持を望んでいる。当初見込みよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン