2019年2月23日(土)

バイオ関連株 軒並み高 新興市場、個人が物色

2018/8/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新興市場で27日、バイオ関連株が軒並み高となった。東証マザーズ市場では時価総額の大きいサンバイオやそーせいなどの上昇が目立ち、東証マザーズ指数の上昇にも貢献した。米中貿易摩擦などへの警戒感から、主力株は手掛けにくい状態が続く。信用評価損益率の改善などで物色意欲を取り戻した個人投資家が、景気変動の影響を受けにくい銘柄として買いを入れたようだ。

そーせいの終値は前週末比12%高となり、およそ2カ月ぶ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報