/

この記事は会員限定です

西日本豪雨で投稿数急増

被害の深刻さ、浮き彫りに

[有料会員限定]

6月25日から猛暑日が観測され、関東甲信越では統計開始以降、最速となる6月29日に梅雨明けとなった今夏。関東の梅雨明けとほぼ同時にやってきたのが「平成30年7月豪雨」だ。6月28日から7月8日にかけて、台風7号と梅雨前線の影響により西日本や北海道、中部地方など全国的に広い範囲で豪雨を記録。8月21日時点の消防庁の集計で、死者221人、行方不明者9人に達するなど甚大な爪痕を残した。

NTTコムオンラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り722文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン