防犯カメラ「全国300万台」

2018/8/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

警察庁によると、警察が管理する街頭防犯カメラは2018年3月末時点で29都道府県1820台。繁華街や駅前など犯罪が多い地域を中心に設置が進み、10年前の5倍に増えた。容疑者特定など犯罪捜査の決め手となるケースも目立つ。

自治体も地域の実情に応じ、増設や設置支援を進めている。愛知県刈谷市は、車上荒らしの多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]