世界を知る 逆境打破 20カ国「流学」
島根県教育魅力化特命官 岩本悠さん 地域も学び場、隠岐で実践

2018/8/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

岩本悠さん(38)は2006年末にソニーを辞め、全く縁のない島根県隠岐諸島に移住した。生徒数がじり貧状態だった離島の高校に、全国から生徒が集まる「島留学」の仕組みを発案し、軌道に乗せた。新しい挑戦での失敗や挫折を「成長のためのチャンス」ととらえ「苦しさに向き合える勇気」に変えてきた。

東京生まれ。高校まではラグビーの部活中心の生活だった。教員免許を取ろうと国立大学の教育学部へ入ったが、教師を本当…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]