/

この記事は会員限定です

一般社団法人「MoLive」代表 永森咲希さん

経験生かし不妊治療で悩む人を支援

[有料会員限定]

仕事と人生のキャリア両方を社会全体で支えられるように――。晩婚化や高齢出産が増え、不妊治療への注目が高まるなか、自らの経験を踏まえ、カウンセラーとして当事者を支援する。子供をあきらめた夫婦の気持ちを受け止め、時に社会へ向けて代弁し、企業への啓発にも力を入れる。

たくさんの涙を流したが「あきらめず自分にできることを探し続けてきた」と今は晴れやかに語る。大学卒業後に米国の半導体企業の日本支社に営業職と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン