/

この記事は会員限定です

キリン 新領域開拓

ロボットやアプリ、国内4社に出資

[有料会員限定]

キリンホールディングス(HD)は24日までに国内のスタートアップ企業4社に出資した。出資比率はそれぞれ10%未満で、合計額は5000万円前後。ロボットやアプリ開発などの分野が対象で、既存事業とは関連のない領域に参画。主力の酒類市場の将来の見通しが厳しい中、投資を通じて新たな成長の芽を探す狙いだ。

出資したのは、IT(情報技術)を使って温度管理ができる水筒を販売するLOAD&ROAD(東京・千代田)、社員の睡眠データを分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン