2018年11月13日(火)

米強気相場、最長の9年半 緩和・減税・ITが支え

2018/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国株式相場の上昇期間が過去最長に達した。大規模減税やIT(情報技術)企業の躍進が上昇を持続させている。もっとも、カネ余りが株価を支えた面も否めない。世界のマネーが米国株に集まる「一極集中」に不安の声も聞かれる。

主要企業で構成する「米S&P500種株価指数」は22日、20%以上の下落がない「強気相場」が3453日(2009年3月9日~)を数えた。従来の最長はITバブルの崩壊で終わった2000年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報