/

この記事は会員限定です

不二家 洋菓子、19期ぶり黒字に

21年12月見通し

[有料会員限定]

不二家の洋菓子事業の営業損益が2021年12月期に黒字転換する見通しだ。03年3月期から赤字が続いており、実現すれば19期ぶりの黒字転換となる。不採算店舗の削減に加え、スーパーやコンビニ向けなどに商品の販路を拡大して収益力を高める方針だ。

同社の山田憲典会長が「21年12月期をメドに黒字化を目指す」と明らかにした。全売上高の約3割を占める洋菓子事業は駅前の路面店を中心に洋菓子店を展開してきたが、郊外のシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン