2018年9月23日(日)

アングル飲料メーカー、出荷量最高も株価低迷 豪雨の影響で物流コスト増

2018/8/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 飲料メーカーの株価が振るわない。コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは7月以降3割近く下げ、サントリー食品インターナショナルも7%安い。猛暑を背景に7月の清涼飲料の出荷量は過去最高だったもよう。ただ急増した需要への対応や西日本豪雨の影響もあり、物流や生産コストがかさんでいる。

外部委託で対応

 民間調査会社の飲料総研(東京・新宿)によると7月の清涼飲料の出荷量は2億2500万ケースと過去最…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報