2019年8月19日(月)

糖鎖研究 てこ入れへ指針 大阪大学名誉教授 谷口直之氏

2018/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

様々な生命活動にかかわっている生体内の高分子「糖鎖」の研究をてこ入れしようと、有志の研究者が中長期の展望を示す指針をまとめた。遺伝子やたんぱく質に続く有望分野ととらえられていたが、新薬開発や病気の解明などで期待された成果があまり出なかった。編集の中心となった谷口直之大阪大学名誉教授は「糖鎖研究を続けるための手引きにしたい」と話す。

糖鎖はグルコースなどの糖が鎖のようにつながった高分子で、細胞の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。